神奈川県川崎市幸区南加瀬の歯科医院 プラス歯科クリニック 一般歯科 小児歯科 矯正歯科 インプラント 訪問診療 ホワイトニング等

プラス歯科クリニックのホームページへようこそ


歯科では40年前の技術でも、20年前の技術でも、治療を行うことが出来ます。皆さんにはあまりわからないかもしれませんが、歯に白いものを詰めることひとつとっても、材質、技術などがかなりよくなっています。こういうことをきちんと患者さんの治療に取り入れていくことがとても重要なことであり、当たり前のことなのです。そのため当院では複数の代診の先生に来ていただいて常に予防を頭に入れてがんばっています。
また、昭和大学の矯正学教室より認定医のある二木先生に月2〜3回来て頂いております。
とても丁寧なので少し待たせることがありますが、安心してまかせてください。

これからは むし歯でも歯周病でも予防がとても大事です。

私たち日本歯科医師会では、赤ちゃんからお年寄りまですべての世代を対象とした各種動画を配信しています。よ防さんがナビゲーターを務めてくれて、より分かりやすく親しみやすい内容で配信していますので、ぜひ見てみてください。
http://www.yobousan.net/



一般歯科 小児歯科 矯正歯科 インプラント
訪問診療 ホワイトニング
唾液検査を行なっています


診療時間

10:00-13:00







×
14:30-19:00






×
×
土曜日は17:30まで
日曜日は9:30-12:30


午前
午後
平日
午前10:00 〜 午後1:00
午後2:30 〜 午後7:00
土曜日
午前10:00 〜 午後1:00
午後2:30 〜 午後5:30
日曜日
午前9:30 〜 午後12:30

祝祭日
休診日

       8月の11日〜17日は通常の診察時間と異なります。

11日     (土)休診
12日     (日)休診
13日     (月) 10:00~13:00
14日     (火) 10:00~13:00
15日     (水) 10:00~13:00
16日     (木) 10:00~13:00       14:30~17:00
17日     (金) 10:00~13:00       14:00~17:00

     18日(土)より通常の診察時間になります。






7月の矯正
7日(土) 15:30~
14日(土) 10:00~

8月の矯正
4日(土) 10:00~
21日 (火) 10:00~
25日 (土) 10:00~12:30

9月の矯正
1日 (土) 10:00~
8日 (土) 10:00~

矯正の予約は矯正の日にお電話にてお取り下さい。








矯正歯科

自己紹介

 二木 克嘉



2010年4月 昭和大学歯学部歯学矯正学教室 員外助教
2012年4月 昭和大学歯学部歯科矯正学教室 助教
2014年12月 日本矯正歯科学会 認定医取得
至現在


矯正治療についてご説明いたします。

矯正治療とは、歯と顎の骨を整えて、審美的で機能的な歯並びとバランスのとれた口元をつくりだす治療のことです。
また、矯正治療によりきれいな歯並びになることで歯磨きが簡単になり、むし歯や歯周病になりにくくなるという「予防」という効果もあります。
矯正治療は、第1期治療(こどもの矯正治療)第2期治療(おとなの矯正治療)の2つあります。そして、それぞれの治療目標には、大きな違いがあります。

第1期治療は、だいたい15歳くらいまでの方が対象です。親しらず以外のすべての永久歯(おとなの歯)が萌えて、身長が止まるまで治療することができます。歯が埋まっている顎の骨自体の成長コントロールが主な目的です。上顎や下顎の拡大や前方への成長促進を試みる場合もあります。ここで重要なことは、成長コントロールは、成長が終了したらできなくなるということです。また、顎骨の成長発育にリスクがあるような前歯の凸凹や癖なども治療します。例えば、指しゃぶり、爪を咬む癖、下唇をまき込む癖、頬杖、舌の癖などは、歯並びや顎の成長に悪影響を及ぼすため、癖を治す必要があります。特に舌の癖は、発音にも大きく影響を与えます。さらに、乳歯(こどもの歯)から永久歯への交換がうまくいかない(特に永久歯が萌えてくる隙間がない)場合などは、矯正治療により隙間をつくったり、悪化しないよう経過観察する必要があります。第1期治療が終了したら、第2期治療に移行することもできます。

第2期治療は、成長が終了している方が対象になります。成長が終了しているので、上顎と下顎の位置を変化させることはできません。ですから、歯のみを動かして歯並びをきれいにするのが目的です。もちろん歯並びの改善は、かみ合わせだけでなくお顔立ちにも影響を与えます。また、他の疾患の予防的な要素もあります。歯並びを改善することにより、むし歯や歯肉炎、歯周病、顎関節症などのリスクを低くすることができます。さらに、咬み合せの向上により、生活習慣病や、成人病の予防にも効果があると考えられています。お口の中は日々変化しています。年をとるにつれ歯並びも変化しているのです。適正な咬み合せは、その「加齢変化」のスピードを抑える効果もあります。

歯並びについて何か気になることがございましたら、なるべく早く矯正のご相談にいらしてください。成長を利用する治療には適した時期がございます。その時期を逃さないようにしてください。また、成人の方もむし歯や歯周病に罹患する前に矯正の御相談にいらしてください。一人一人にあった理想の歯並びを追求し、患者様の「生活の質の向上」に努めさせていただきます。

以下が矯正相談の一般的なタイミングです。時期と症状を記載いたします。早めにご相談ください。

4歳
受け口:
取り外し可能なマウスピースで治療することが可能です。
6歳〜8歳
前歯の凸凹:
糸切り歯は萌えてくると前歯の凸凹の治療が難しくなります。

受け口:
上顎の前方成長を促進する必要があるかもしれません。
9歳〜13歳が上顎の成長ピークで、その成長を利用するかもしれません。

出っ歯:
下顎の成長を促進する必要があるかもしれません。
上顎の成長が終了し、身長が大きく伸びるときが下顎の成長ピークで、その成長を利用するかもしれません。

料金体制と費用の内訳(すべて税抜き)

相談料)
0円

検査料)
4000円

診断料)
4000円

処置料)
4000円

観察料)
3000円

基本料金)
第1期治療(こどもの矯正治療)矯正基本料金)30万円
(※以前当院にて、拡大床を使用されていた方は、20万円になります)

第2期治療(おとなの矯正治療)矯正基本料金)65万円
(※以前当院にて、混合歯列期治療をされていた方は、30万円になります)


症例1




症例2




症例3




症例4




医療法人 健幸会 プラス歯科クリニック
〒212-0055 神奈川県川崎市幸区南加瀬4-30-5三浦ビル2F
044-599-5321

Copyright (c) Plus Dental Clinic All Rights Reserved.